TOP

【JTBで新幹線のみOK】往復の格安切符も!新幹線チケットのみ予約・購入する方法

JTB新幹線のみ

 

JTBでは、新幹線のみの予約・購入可能です。

JTBは旅行代理店で、新幹線のみの予約・購入はできないイメージですが、そんなことはありません。旅行商品だけでなく、新幹線チケットを単体で購入することもできます。

 

JTBで新幹線チケットのみを購入したいと考えている人は、下記の2パターンかと思います。

では全く求める情報が異なるので、以降では場合分けして解説しています。

最後にとして、「新幹線のみ」を購入するより新幹線料金がお得になる情報も書いています。

 

❶ JTBで新幹線のみ購入できる!(格安チケットを買う場合)

日帰り新幹線パック

まず解説するのは、新幹線の格安チケットを購入する場合です。

JTBでは新幹線のみ購入できます。JRの通常料金より安い格安の新幹線チケットをJTBで手に入れることができます。

ただし、ネット予約限定(JTB公式サイト)です。

トクトクこだま・ひかり|料金・詳細

JTBで新幹線のみ購入?JTBって旅行代理店じゃないの?

JTBは旅行代理店で、取り扱っているのは宿などセットになった旅行商品(パックツアーなど)だけというイメージですが、実質的に、新幹線のみを購入することができます。

例えば、JTBの「トクトク新幹線」を利用すれば山陽新幹線に格安料金で乗車できます。

「トクトク新幹線」の詳細は以下にまとめられています。
関連ページ:【格安新幹線】JTB「とくとくこだま・ひかり」は安い?

新幹線のみ=実質的には「新幹線+α」の旅行商品

JTBで購入できる格安新幹線チケットは、実質的には旅行商品ですので、JRの切符とは異なります。

例えば上述の「トクトク新幹線」は、新幹線チケット+観光特典(施設のクーポンなど)がセットなっています。あくまで旅行商品という体で販売されています。

観光特典が必要か否かは別として、新幹線チケットの料金だけを比べると、JRの通常価格より格安になります。ただし、こだま・ひかり限定などの制約はあります。

新幹線 料金
(博多ー新大阪)
JR のぞみ 15,600円
JR さくら・こだま・ひかり 15,280円
JTB こだま・ひかり 8,500円

料金が格安の代わりに、乗り遅れなどは厳禁となります。変更・キャンセルも手数料が発生することがあります。

トクトクこだま・ひかり|料金・詳細

 

往復の「新幹線のみ」もOK!JTBの日帰り新幹線

格安新幹線チケット

JTBでは、往復の新幹線チケットも購入できます。日帰り限定です。

先述の格安チケットと同様で、日帰りの旅行商品となります。全国の主要都市間の新幹線日帰りに対応しています。

予約・購入はJTB公式サイトから限定。

日帰り新幹線(東京・首都圏発)

JTBの往復新幹線なら料金はさらに格安!のぞみ乗車もOK

JTBの「日帰り新幹線」で往復の場合は、料金が格安な上にのぞみ乗車も可能となります。

新幹線 料金
(東京ー新大阪)
JR のぞみ 往復 29,440円
JR こだま・ひかり 往復 28,800円
JTB のぞみ・こだま・ひかり 往復 21,400円

ただし、料金が格安の代わりに、乗り遅れなどは厳禁となります。JRの切符のように「後続の新幹線自由席は利用可」などの条件ではありません。変更・キャンセルも手数料が発生することがあります。

 

❷ JTBで新幹線のみ予約・購入可!(新幹線の切符を買う場合)

JTB新幹線のみ

次は、格安チケットではなく、JRの正規の新幹線切符をJTBで購入するケースです。

この場合は、単純にJRの窓口・券売機の代わりにJTBを使う形になります。

ただし、ネット(JTB公式サイト)では購入できません。JTBの店舗でのみ新幹線チケット(切符)を購入できます。JTBの旅行券(ナイストリップ)も利用可能です。

JTBの「旅行券」と「ギフト券(ナイスギフト)」は別物です。混同しがちなので注意してください。JTBのギフト券(ナイスギフト)は、JTBのギフト券なのにJTB店舗で使えない、という奇妙なギフト券です。

ちなみに、「JTBトラベルギフト(カード型の旅行券)」は使用できます。名称がややこし過ぎですね。

“JR発券機がある”JTB店舗で新幹線チケット予約・購入可能

JR券取り扱いのJTB店舗なら可能です(JTB全店でJR券取り扱いがあるわけではありません)。

マルス(JRの発券機)を設置しているJTB店舗なら、新幹線チケットが即発券できます。マルスのない支店及び代理店では、マルスのある店舗から取り寄せになるため、数日から一週間程度かかります。

なにより、JTB旅行券で購入できるのが大きなメリットですね。「JTBの旅行券もらったけどどうしよう?」と思っている人多いのではないでしょうか?

JTBで新幹線のみ購入するデメリットはあるの?

JTBで新幹線切符を購入すると何かデメリットあるのか、気になりますね。

デメリットとしては、JTBで購入した新幹線切符の変更・払い戻しは発券した店舗でしかできない、というのがあります。要注意ですね。

それ以外は、JRの窓口・券売機で購入した場合と同じです。手数料もかかりません。

JTBで新幹線チケットを購入する場合も、下記の点では全く同じです。

  • 各種割引制度(往復割引・障害者割引・乗継割引・学生割引)適用
  • 購入開始時期(1ヶ月前から)
  • 車両・座席の変更・キャンセル規則

 

“新幹線のみ”は損!JTB「新幹線パック」の方がお得

JTB新幹線+ホテルパック

JTBで新幹線チケットのみ購入したいと考えている人も、”新幹線のみ”じゃない方が料金的には安くなるケースもあることは知っておいた方がいいですね。

特に宿泊予定のある人には、「新幹線のみ」より「新幹線+ホテル」をセットにした方が料金は安くなります。

新幹線ホテルパック

「新幹線のみ」と「新幹線+ホテル」の料金比較

「新幹線のみ」と「新幹線+ホテル」を、簡単に料金を比較するとこれくらい差があります。

新幹線 料金
(東京ー新大阪)
新幹線のみ のぞみ 往復 29,440円
新幹線+ホテル
(JTB)
のぞみ+ホテル 往復 23,800円〜

新幹線のみ購入するのがバカらしくなる料金差ですね。

東京ー大阪の場合、6,000円も安くなります。ホテル代込の方が安いってどういうことなんでしょうね。

23,800円は最安の設定なので、時期やホテルのグレードによって料金は上振れますが、それでも3万円くらい見ておけば、それなりのホテルと往復新幹線チケットが手に入ります。

つまり、「新幹線のみ」と「新幹線+ホテル」の料金が同じくらいで、まるまるホテル代が浮くイメージです。

「新幹線のみ」が実質的に損するケースもあるというのは、知っておいてください。

新幹線ホテルパックの詳細はこちらにまとめています。
関連ページ:どこが安い?新幹線+ホテルパックの選び方〈保存版〉最も格安な旅行会社は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です