TOP

こだま・ひかりが格安に!「バリ得こだま」ヘビーユーザーが解説!

格安新幹線

私が何度もリピート利用している、こだまの格安チケット「バリ得こだま」を徹底解説したいと思います。

山陽新幹線で大阪・岡山・広島・博多を利用する人には、最強の格安チケットです。

 

● 期間限定キャンペーン!

2022年9月30日までの限定セール!
こだま・ひかり乗車で大阪⇒博多が格安。

  • 博多 ー 新大阪 8,600円

「バリ得」こだま・ひかり

「バリ得」を含めた福岡ー大阪の格安新幹線については以下で詳しくまとめています。
関連ページ:福岡•博多から新大阪 新幹線 格安チケット料金
関連ページ:小倉から新大阪 新幹線 往復 格安チケット料金

 

「バリ得こだま」とは?ポイント解説!

 

「バリ得こだま」は日本旅行が販売する「旅行商品」です。とにかく安さ最優先で山陽新幹線に乗車したい人には、「バリ得こだま」は最強の味方です。

「バリ得こだま・ひかり」が正式名称で「ひかり」にも乗車できます。

「バリ得」こだま・ひかり

バリ得こだまのポイント一覧表

バリ得こだまの特徴を一目でわかるように一覧表にまとめました。

バリ得こだま・ひかり
利用区間 新大阪~博多間の特定区間
利用できる人 誰でも利用可
予約方法 日本旅行「バリ得こだま」HPから
予約変更 不可
予約期限 前日まで予約可
料金 新大阪ー博多:8,600円
新大阪ー小倉:8,100円
新神戸ー博多:8,400円
乗車可能な列車 山陽新幹線の「こだま」「ひかり」
往復割引 なし
グリーン車 +1000円で利用可(ひかりグリーンのみ)
子供料金 半額
キャンセル・
払い戻し手数料
10日前まで:無料
7日前まで:20%
前日まで:30%
前日:40%
当日:50%(出発時刻前まで)
GW・お盆・
年末年始
利用可(繁忙期料金)
途中下車 不可
学割・障害者割引 併用不可

バリ得こだまは大阪ー福岡(博多・小倉)の格安移動に最適!

大阪ー福岡(博多・小倉)間の新幹線では「バリ得こだま」が最安です。

JRの早割チケットや回数券、他社の格安チケットと比べても最も安い新幹線チケットです。バリ得こだまは、上りも下りも使えて、予約も前日まで予約可能なので、週末にフラっと九州方面、関西方面に観光したくなったときに気軽に使えます。

とにかく新幹線料金が格安!

新大阪ー博多の通常の新幹線料金は約15,600円です。バリ得こだまはその半額です。

料金は以下の通り。

バリ得こだまの料金
  • 新大阪 ー 博多:8,600円
  • 新神戸 ー 博多:8,400円
  • 西明石 ー 博多:8,200円
  •  姫路 ー 博多:8,000円
  • 新大阪 ー 小倉:8,100円
  • 新神戸 ー 小倉:7,900円
  • 西明石 ー 小倉:7,700円
  •  姫路 ー 小倉:7,500円

広島、岡山発着でも利用できます。(詳細後述)

バリ得こだまの料金
  •  博多 ー 広島:6,200円
  •  博多 ー 岡山:8,500円
  • 新大阪 ー 岡山:4,100円
  • 新大阪 ー 広島:6,800円

キャンペーン期間中なら上記よりさらに安くなります。博多ー大阪が5,000円台、6,000円台になることもあります。

最新のキャンペーン情報と料金は公式サイトを確認してください。

「バリ得」こだま・ひかり

バリ得こだまの特長・メリット

「バリ得こだま・ひかり」の主な特長は以下の通り。

  • 福岡〜大阪の新幹線が格安
  • 上り・下りともに利用可
  • 一人利用可
  • 前日まで購入可能
  • ひかり・こだま乗車可
  • 座席指定可能
  • チケットは駅で受け取り
  • こどもは約半額
  • コンビニギフト付き
  • グリーン車(ひかりのみ)も+1,000円で乗車可

バリ得こだまは日本旅行が販売する旅行商品なので、JRの窓口、券売機では購入できませんので要注意です。

バリ得こだまで利用可能な駅

バリ得こだまは、博多〜新大阪間の以下の駅で利用可能です。

  • 関西エリア:新大阪・新神戸・西明石・姫路
  • 九州エリア:博多・小倉

バリ得こだまの注意点・制約・デメリット

安いということは、何かを犠牲にしているということです。バリ得こだまはデメリットもあります。

以下のポイントは留意して利用しましょう。

バリ得こだまのデメリット
  • こだまなので時間がかかる
    (博多〜新大阪:4時間半〜5時間弱)
  • 予約後の変更ができない
    (変更する場合は一旦払い戻し)
  • 座席指定ができない
    座席指定できるようになりました
  • 乗り遅れると完全無効
  • 当日買えない

 

バリ得こだまの料金ー本当に格安なの?どれくらい格安なの?

では、「バリ得こだま」はどのくらい安いのか、具体的に料金比較してみます。

バリ得こだまの料金比較(博多ー新大阪・片道)

博多ー新大阪の新幹線料金を安い順に並べるとこうなります。

  •   8,600円 ー バリ得こだま
  •   8,660円 ー こだまスーパー早特きっぷ
    ※販売終了
  • 10,480円 ー スーパー早特きっぷ
  • 11,200円 ー EX早特(土休日)
  • 12,000円 ー EX早特(平日)
  • 13,490円 ー エクスプレス予約(EX予約)
  • 13,490円 ー eきっぷ
  • 13,490円 ー e特急券
  • 13,520円 ー 指定席回数券(=金券ショップ)
    ※販売終了
  • 14,750円 ー 自由席(スマートEX)
  • 14,750円 ー 自由席
  • 15,080円 ー さくら・ひかり・こだま(スマートEX)
  • 15,280円 ー さくら・ひかり・こだま(指定席)
  • 15,400円 ー のぞみ・みずほ(スマートEX)
  • 15,600円 ー のぞみ・みずほ(指定席)

ネット予約の早割チケットや回数券より安いのはもちろん、JRのこだま早特商品「こだまスーパー早特きっぷ」よりも安いです。

バリ得こだまの料金比較(小倉ー新大阪・片道)

小倉ー新大阪の新幹線料金で比較しても同様です。

  •   8,100円 ー バリ得こだま
  •   8,660円 ー こだまスーパー早特きっぷ
    ※販売終了
  • 10,480円 ー スーパー早特きっぷ
  • 11,200円 ー EX早特(土休日)
  • 12,000円 ー EX早特(平日)
  • 12,610円 ー エクスプレス予約(EX予約)
  • 12,610円 ー eきっぷ
  • 12,610円 ー e特急券
  • 13,520円 ー 指定席回数券(=金券ショップ)
    ※販売終了
  • 13,870円 ー 自由席(スマートEX)
  • 13,870円 ー 自由席
  • 14,200円 ー さくら・ひかり・こだま(スマートEX)
  • 14,400円 ー さくら・ひかり・こだま(指定席)
  • 14,520円 ー のぞみ・みずほ(スマートEX)
  • 14,720円 ー のぞみ・みずほ(指定席)

 

バリ得こだまの買い方、使い方、ネット予約の手順

バリ得こだま予約方法、購入手順を図を使いながらわかりやすく解説します。

① バリ得こだまの公式ページへ

バリ得こだま・ひかりの公式ホームページから予約することができます。

まず日本旅行のホームページに進みましょう。

「バリ得」こだま・ひかり

「お申し込みへ」をクリックします。
(※公式サイトの画面デザインは予約する時期によって異なることがあります。)

バリ得こだまひかり予約1

② 予約条件を入力

カレンダーが表示されるので、出発日を選択します。

バリ得こだまひかり予約2

乗車日を選択したあと、下にスクロールすると乗車するこだま号の選択画面がありますので、予約する便を選択します。

乗車区間、上り/下り、こだま/ひかり、普通車/グリーン車を選択できます。

③ 乗車人数を入力

次の画面に進むと、乗車人数の入力画面になります。

バリ得こだまひかり予約3

予約人数を入力して料金を確認します。バリ得こだまの料金は時期によって変動します。こどもは大人の半額です。

④ 予約確認画面

確認ページに進み、申し込み内容を確認しましょう。

バリ得こだまひかり予約4

バリ得こだまはチケットではなく、あくまで旅行商品ですの旅行条件の同意確認があります。常識的な条件の確認ですが一通り目を通しておきましょう。

また、会員登録するか否かを聞かれますので、どちらか選択します。もちろん登録せずゲストとしてチケット購入も可能です。

何度もリピートする予定の人は会員登録してもいいです。

⑤ メール受信&情報の入力

ゲストとして予約した場合は、メール登録画面メールアドレスを入力してメールを受け取ります。

バリ得こだまひかり予約5

その後、クレジットカード情報入力画面に移りますので、支払い情報を入力します。

クレジットカード情報を確認して問題なければOKボタンを押しましょう。予約申し込み情報が予約センターに送信されます。これで申込みが終了です。

予約時に座席指定できるようになりました。
Web申し込みが正常に完了すれば指定した座席が確定されます。

申し込み完了した時点で座席が確定されるわけではありません。

予約申し込み受けたあと販売店が入力情報を確認して座席を確保しにいきますが、空席がない場合や指定した座席がない場合は、座席確定できません。

もし座席確保できない場合は、販売店から電話連絡が来ます。確保できた場合は特に電話連絡はありません。予約確定のメールが届き、2、3日後にチケットが届きます。

⑥ チケット送付&受け取り

※チケットは駅受け取りになりました。

無事予約が確定すれば、チケットが送付されてきます。

日本旅行のチケットはコンビニや郵便局で受け取れますので、「早く受け取りたいけど忙しくて自宅にいない」という人も大丈夫です。

⑦ チケットを駅で受け取って改札へ

出発前までに新幹線チケットは駅で受け取ります。当日は改札に向かうだけです。

バリ得こだまは旅行商品ですが、添乗員の付き添いや集合など団体行動は一切ありません。

 

「バリ得こだま」は実は3種類。区間によって使い分ける

ここまで、大阪〜博多間でバリ得こだまを紹介してきましたが。岡山・広島駅はじめ山陽新幹線の各駅発着のバリ得こだまもあります。

大阪〜岡山・広島のこだま、岡山・広島〜博多のこだま乗車が可能です。

正確にいうと、現時点で「バリ得こだま」は3種類が存在します。

  1. 【大阪 〜 福岡】バリ得こだま
  2. 【広島・岡山 〜 福岡】バリ得こだま 山陽版
  3. 【大阪 〜 広島・岡山】バリ得こだま 山陽版(京阪神)

乗車区間によって利用できるチケットが異なるので、この3つを目的地によって使い分けてください。

主要区間の料金は以下の通りです。

バリ得こだまの料金
  • 博多 ー 新大阪:8,600円
  • 博多 ー 広島 :6,200円
  • 新大阪 ー 岡山:4,100円

九州各地、四国、山陰、南紀白浜、日帰りプランもある!

実際には、さらに派生商品があります。

  • バリ得つばめ
  • バリ得 広島・岡山
  • バリ得日帰り広島・岡山
  • バリ得 四国
  • バリ得 松江・出雲

こららは常にあるわけではなく、時期によって販売されていたり、しなかったりします。

 

広島・岡山〜福岡なら「バリ得こだま 山陽版」

広島・岡山ー福岡間を移動する場合は、「バリ得こだま 山陽版」が格安で便利です。

この区間は、あまりJRや他社の格安チケットがないので「バリ得こだま 山陽版」は貴重な存在です。

日帰り新幹線(名古屋・中部発)

「バリ得こだま 山陽版」の料金

「バリ得こだま 山陽版」の主要区間の料金は以下の通り。

バリ得こだま 山陽版の料金
  • 広島 ー 小倉:5,000円
  • 広島 ー 博多:6,200円
  • 岡山 ー 小倉:7,700円
  • 岡山 ー 博多:8,500円

広島・岡山〜博多間の新幹線では最安です。

料金は時期によって変動しますので、最新の値段は公式サイトで確認して下さい。

日帰り新幹線(名古屋・中部発)

バリ得こだま 山陽版で利用可能な駅

バリ得こだま 山陽版は、博多〜岡山間の以下の各駅で利用可能です。

  • 中国エリア:岡山・新倉敷・福山・新尾道・三原・東広島・広島・新岩国・徳山・新山口・厚狭
  • 九州エリア:博多・小倉

上り下りともに利用可能です。

バリ得こだま 山陽版のポイント・メリット

「バリ得こだま 山陽版」の主なポイントは以下の通りです。

  • 岡山・広島〜博多・小倉の新幹線が格安
  • 上り・下りともに利用可
  • 一人利用可
  • 前日まで購入可能
  • ひかり・こだま乗車可
  • 座席指定可能
  • チケットは駅で受け取り
  • こどもは約半額
  • コンビニギフト付き
  • グリーン車(ひかりのみ)も乗車可
  • 広島ー博多:約1時間半、岡山ー博多:約2時間40分

「バリ得こだま 山陽版」については以下に詳しく書いています。

 

広島・岡山〜大阪なら「バリ得こだま 山陽版(京阪神)」

広島・岡山ー大阪間を移動する場合は、「バリ得こだま 山陽版(京阪神)」が格安で便利です。

この区間は、あまりJRや他社の格安チケットがないので「バリ得こだま 山陽版(京阪神)」は貴重な存在です。

日帰り新幹線(広島・岡山発)

「バリ得こだま 山陽版(京阪神)」の料金

「バリ得こだま 山陽版(京阪神)」の主要区間の料金は以下の通り。

バリ得こだま 山陽版(京阪神)の料金
  • 広島 ー 新大阪:6,800円
  • 広島 ー 新神戸:6,700円
  • 岡山 ー 新大阪:4,100円
  • 岡山 ー 新神戸:4,000円

大阪〜広島・岡山間の新幹線では最安です。

料金は時期によって変動しますので、最新の値段は公式サイトで確認して下さい。

日帰り新幹線(広島・岡山発)

バリ得こだま 山陽版(京阪神)で利用可能な駅

バリ得こだま 山陽版(京阪神)は、大阪〜岡山間の以下の各駅で利用可能です。

  • 中国エリア:岡山・新倉敷・福山・新尾道・三原・東広島・広島・新岩国・徳山・新山口
  • 関西エリア:新大阪・新神戸

上り下りともに利用可能です。

バリ得こだま 山陽版のポイント・メリット

「バリ得こだま 山陽版」の主なポイントは以下の通りです。

  • 大阪〜広島・岡山の新幹線が格安
  • 上り・下りともに利用可
  • 一人利用可
  • 前日まで購入可能
  • ひかり・こだま乗車
  • 座席指定可能
  • チケットは駅で受け取り
  • こどもは約半額
  • コンビニギフト付き
  • グリーン車(ひかりのみ)も格安で乗車可

「バリ得こだま 山陽版(京阪神)」については以下に詳しく書いています。

大阪〜広島・岡山の日帰りなら「バリ得 日帰り岡山・広島」も

限定キャンペーンは終了しました。

日帰り往復ならより格安な「バリ得 日帰り岡山・広島」もあります。

各区間の往復料金は下記の通りです。

  • 新大阪ー岡山:6,200円
  • 新神戸ー岡山:5,800円
  • 新大阪ー広島:11,800円
  • 新神戸ー広島:11,600円

\トクトクこだま・ひかりの予約/
福岡・博多から 大阪・関西から

 

バリ得の「日帰り」版も格安!

バリ得こだまには、日帰り版もあります。

大阪発がメインですが、関西から西日本各地・九州を日帰り往復する人には最適です。片道よりもさらに割引度が高くお得です。

時期によって販売される設定区間は異なりますが、下記が一例です。

  • 大阪・神戸 ー 博多・小倉
  • 大阪・神戸 ー 博多・小倉
  • 大阪・神戸 ー 四国(高松・松山・高知)
  • 大阪・神戸 ー 岡山
  • 大阪・神戸 ー 広島
  • 大阪・神戸 ー 金沢・富山
  • 大阪・神戸 ー 城崎温泉
  • 大阪・神戸 ー 南紀白浜
  • 大阪・神戸 ー 松江・出雲

料金等の最新情報は公式サイトでチェックしてください。

「バリ得」こだま・ひかり

 

バリ得こだまより安い方法はないの?

あります。

宿泊ありなら「新幹線パック」がバリ得こだまよりお得

 

新幹線パックを利用すれば、バリ得こだまより実質料金がお得になります。

例えば、博多ー新大阪の往復の新幹線料金は下記の通りです。

  • バリ得こだま:15,000円
    ※片道7,500✖️2
  • 新幹線パック:18,000円~
    ※宿泊代込み

新幹線パックの料金は宿泊代まで含まれていますので、トータルな旅行総額で考えれば、バリ得こだまで宿を別にとるよりは格安になります。

宿泊ありの場合は、新幹線パックがおすすめです。

新幹線パックについては以下で詳しくまとめています。
関連ページ:《往復18,000円〜》大阪ー福岡(博多•小倉)の新幹線パックが超お得!

GOTOキャンペーンでさらに50%OFF

 

GOTOキャンペーンを利用すれば上記の新幹線パックがさらに50%割引(35%OFF+15%クーポン)になります。

これによって、宿泊代を考慮しなくても、バリ得こだまより新幹線パックが安くなります。

  • バリ得こだま:15,000円
  • 新幹線パック:11,700円~

ここまで安いと、宿はいらなくても新幹線パックで予約したくなりますね。

 

バリ得こだまのよくある質問まとめ

バリ得こだまに関する、よくある疑問・質問をまとめました。

バリ得こだまはGOTOキャンペーンの対象ですか?

バリ得こだまはGOTOキャンペーンの対象ではありません。

GOTOキャンペーンで新幹線を利用する場合は、必ず「往復」旅程である必要があります。日帰りでも宿泊ありでもいいですが、必ず往復旅行でないといけません。

バリ得こだまは片道の格安チケットなので、この対象からハズレます。バリ得こだまを往復で利用する場合もダメです。

ただ、バリ得こだまはすでに通常価格の約50%OFFですので、GOTOがなくても格安であることに代わりはありません。

バリ得こだまは九州の人でも買えますか?

買えます。

バリ得こだまは上り・下りともに利用できますので、予約購入可能です。

バリ得こだまでひかりにも乗れますか?

バリ得こだまでひかり号に乗車可能です。正式名称は「バリ得こだま・ひかり」ですから。

ひかり乗車の場合は、新大阪-博多間が最短約2時間30分なので、さくらと同じ。こだま乗車より2時間以上も短縮できます。料金はこだまと同じです。

ただし、ひかりの便数は少なく乗車時刻が限定されます。

バリ得こだまでグリーン車に乗れますか?

バリ得こだまでグリーン車にも乗車可能です。ただし、ひかりのグリーン車限定です。

追加料金を払うことによって、グリーン車が選択できます。

  • 博多〜大阪:+1,000円

バリ得こだまで福岡〜大阪が5,000円になりますか?

キャンペーンがあれば、福岡〜大阪が5,000円台になることもあります。

福岡〜大阪キャンペーン情報はいかにまとめています。

子供料金はありますか?いくらですか?

子供は大人の約半額です。

主要区間のこども料金は以下の通りです。

バリ得こだまのこども料金
  • 博多 ー 新大阪:3,800円
  • 博多 ー 広島 :3,050円
  • 新大阪 ー 岡山:2,500円

座席の指定は可能ですか?

予約時に座席指定できるようになりました。

座席指定はできません。

2名の予約等は隣同士で配慮してもらえますが、基本的に座席の保証はされていません。混雑具合によってはバラバラになる可能性もあります。

心配な方は、Web予約した後に予約センターに確認の電話をいれるといいです。

みどりの窓口、券売機で購入できますか?

できません。

バリ得こだまはJRの販売するきっぷではありませんので、駅の窓口や券売機では購入できません。

当日購入できますか?

できません。

前日までのネット予約が必要です。

出発直前ですが今から予約できますか?

バリ得こだまの予約期限は以下の通りです。

  • バリ得こだま:前日まで
  • バリ得こだま山陽版:前日まで
  • バリ得こだま山陽版(京阪神):前日まで
  • バリ得つばめ:前日まで
  • バリ得四国 :前日まで

前日までネット予約・購入ができます。

バリ得こだまの時刻表を教えてください。

最新の時刻表はバリ得こだまの公式サイトで確認してください。

「バリ得」こだま・ひかり

途中の駅で乗り降り(内方乗車、途中下車、前途放棄)できますか?

予約時に指定した駅以外で乗り降りすることはできません。

在来線に乗り継ぐ場合はどうすればいいですか?

例えば大阪乗り換えなら、バリ得こだまの乗車券は大阪市内は有効ですので、市の境界駅から/までの乗車券を購入すればOKです。

念のため、在来線の乗り継ぎ切符を購入する場合、窓口でバリ得こだまのチケットを見せた方がいいでしょう。

バリ得こだま利用時は、乗り継ぎ割引は適用されません。

ゴールデンウィークやお盆・年末年始も使えますか?

乗車区間によって、GW、お盆、年末年始に利用できる区間とできない区間があります。

利用できる場合でも、料金は通常より高めになります。だいたい+2,000円。混雑期ですので予約は早めでないと席がとれません。

クレジットカード払いできますか?

できます。

ネット予約・購入の際はクレジットカード払いのみで、現金払いや銀行振込は不可です。

学割は使えますか?

バリ得こだまに学割料金はありません。

バリ得こだまの料金と学割料金どちらが安いかというと、バリ得こだまの方が安いです。バリ得こだまはJR通常料金の半額程度、学割は乗車券が2割引程度です。

往復割引は使えますか?

バリ得こだまに往復割引はありません。

バリ得こだまの料金と往復割引どちらが安いかというと、バリ得こだまの方が安いです。バリ得こだまはJR通常料金の半額程度、往復割引は乗車券が1割引程度です。

購入したチケットをキャンセルできますか?

できます。ただし、出発の10日前からキャンセル料金がかかります。

バリ得こだまのキャンセル料金は以下の通りです。

予約の解除日 料金
旅行開始後 100%
当日 50%
前日 40%
2~7日前 30%
8~10日前 20%
11日前以前 無料

キャンセルと払い戻しの手続きはどうすればよいですか?

キャンセルと払い戻しは出発前に限ります。以下の手順で行います。

  1. ご旅行開始前にメディアトラベルセンターへ電話(メディアトラベルセンター:0570-666-155、全日9:30~18:00)
  2. キャンセルの旨の伝える。
  3. 列車出発前に取消連絡をいただいたJR券に対し、JR駅で不乗車の証明を受ける。(※列車出発前でなければ不乗車の証明は受けられません。)
  4. 不乗車証明とJR券、クーポン類をメディアトラベルセンターへ送付。
  5. 取消手続きが完了後、決済したクレジットカードへキャンセル料を差し引いた額が返金される。

東京や名古屋行きのバリ得こだまはないの?

ありません。

バリ得こだまは日本旅行(JR西日本の子会社)ですので、東海道新幹線の格安チケットは取り扱っていません。

大阪から名古屋・東京へ行くなら、「ぷらっとこだま」や「トーキョーブックマーク」を利用すると格安になります。

バリ得こだまは飛行機や高速夜行バスと比べてオトクですか?

基本的に、大阪ー博多・小倉間の移動は新幹線が最適です

最安値をつかめれば飛行機や高速夜行バスのほうが安い場合はありますが、どちらも週末は割高ですし、バリ得こだまの方が断然安いです。

また、飛行機だと空港までの時間とコスト、夜行バスは体力面でデメリットが多いですね。

宿泊する場合もバリ得こだまがオトクですか?

宿泊する旅程の場合は、バリ得こだまとホテルを別々に予約するよりも、「新幹線パック」を利用するほうがオトクな場合が多いです。

新幹線パックについては以下で詳しくまとめています。
関連ページ:《往復18,000円〜》大阪ー福岡(博多•小倉)の新幹線パックが超お得!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。