TOP

【名古屋から新横浜】新幹線は安い格安チケット・早割で!料金半額は可能?

横浜ー名古屋の格安新幹線

 

格安マスター
ここでは、新横浜ー名古屋の新幹線料金を安くする方法・格安チケットを解説しています。

 

新横浜ー名古屋を新幹線の通常料金は以下の通り。

  • のぞみ    :10,640円
  • ひかり・こだま:10,430円
  • 自由席    :  9,900円

駅の窓口や券売機できっぷを買った場合の料金です。

この新幹線料金をどうすれば安くできるか?を詳しく解説していきます。

 

格安マスター
まずは、ざっくり簡単に結論をまとめておくよ!

 新横浜ー名古屋の格安新幹線 

では、詳しく見ていきます。

 

目次

新横浜ー名古屋:新幹線移動のポイント(格安チケット)

新幹線格安きっぷ

新横浜〜名古屋間(337.2km)の新幹線の通常料金は10,640円(のぞみ指定席)。こだま・ひかり・のぞみに乗車できて、最速1時間15分〜。

この区間は、東海道新幹線のドル箱路線で乗客数が非常に多く、JRや旅行代理店各社から早割・格安チケットが多く販売されているので、条件に合わせて格安な手段を選ぶことが可能です。

新横浜〜名古屋の新幹線の主なポイントは下記の通りです。

  • 早割・格安チケットが多い
  • 日帰り・宿泊セットなら割引で超格安料金になる
    ※旅行代理店販売の旅行商品に限る
  • のぞみ乗車でも安くできる方法は多い
  • こだまの格安チケットも利用価値あり
    ※こだまで新横浜ー名古屋2時間20分
  • JRの往復割引は適用なし
格安マスター
上記ポイントを押さえて、新横浜〜名古屋をコスパ良く移動しよう!

 

安い早割&格安チケットを紹介!【新横浜ー名古屋】新幹線料金

新横浜ー名古屋間をよく移動する人は、色んな格安チケットや早割を利用しています。

格安マスター
早割や格安チケットがたくさんあるので賢く使おう!

以下に、新横浜ー名古屋間の新幹線格安チケットを並べてみました。

新横浜ー名古屋の格安新幹線チケット一覧

新横浜ー名古屋の新幹線チケットを安い順にリストにするとこうなります。

  •   7,940円   EXこだまファミリー早特
  •   8,400円   ぷらっとこだま
  •   9,140円   EX早特21ワイド
  •   9,290円   EXのぞみファミリー早特
  •   9,650円   エクスプレス予約(EX予約)
  •   9,850円   e特急券
  •   9,890   指定席回数券(=金券ショップ)
    ※販売終了
  •   9,900円   自由席(スマートEX)
  •   9,900円   自由席
  • 10,230円   ひかり・こだま(スマートEX)
  • 10,430円   ひかり・こだま(指定席)
  • 10,440円   のぞみ(スマートEX)
  • 10,640円 ー のぞみ(指定席)

安さを追求するなら、こだま利用が最適解です。「EXこだまファミリー早特」「ぷらっとこだま」などの格安チケットが安いです。

往復なら、もっとコスパの良い選択肢も増えます。(後述)

こだま限定「EXこだまファミリー早特」が最安

とにかく最安の新幹線を目指すなら「EXこだまファミリー早特」です。こだま限定ですが、新横浜〜名古屋間なら乗車時間も2時間半ですので利用価値はあるでしょう。

新幹線料金は格安です。

  • 名古屋 ー 新横浜:7,940円

「EXこだまファミリー早特」はJRのネット会員が購入できる下記のような早割チケットです。

  • 東海道新幹線(新横浜〜名古屋)が格安
  • 2人以上の利用
  • こだま指定席限定
  • 3日前まで購入可能(Web予約)
  • 片道/往復、上り/下り利用可

二人以上限定、3日前までの予約という点は気をつけてください。

EXこだまファミリー早特についてはこちらで詳しくまとめられています。
「EXこだまファミリー早特」より安くできる?料金・予約・購入・使い方まとめ

一人でも格安「ぷらっとこだま」

「EXこだまファミリー早特」は一人では利用できないので、その場合は「ぷらっとこだま」がおすすめです。

こちらもこだま限定で料金は安いです。

  • 名古屋 ー 新横浜:8,400円

「ぷらっとこだま」はよく知られた人気チケットで、学生の帰省などにも利用されています。特長は下記の通り。

  • 東海道新幹線(新横浜〜名古屋)が格安
  • こだま乗車+1ドリンク付
  • 前日まで購入可能
  • 指定席乗車
  • 片道/往復、上り/下り利用可
  • 一人から利用可

一人でもOK、前日まで予約可という点が大きなメリットです。

ぷらっとこだまについてはこちらで詳しくまとめています。
関連ページ:ぷらっとこだま料金【2022料金表】往復・日帰りなら往復割引でより安く!

のぞみの格安チケットなら早割「EX早特21ワイド」

「やっぱり、こだまは遅い。のぞみがいい!」という人には、のぞみの最安「EX早特21ワイド(旧・EX早特21)」がおすすめです。

早割なので21日前までの予約が必要ですが、のぞみ新幹線料金が格安になります。

  • 名古屋 ー 新横浜:9,140円

21日前までの予約を決めるのは多くの人にとって難しい、という人は次の「EXのぞみファミリー早特」や「EX予約」を利用することになります。

3日前まで予約!のぞみ早割「EXのぞみファミリー早特」

EXのぞみファミリー早特は名称の通り、のぞみに乗車可能な早特きっぷです。早特なので3日前までの購入が必須ですが、のぞみ料金が格安です。

ただし、EXのぞみファミリー早特は以下の通り制限も多いチケットです。

  • 3日前までに予約
  • 2人以上の乗車
  • 土休日の乗車限定

条件があえば、お得に旅行できます。

エクスプレス予約(EX予約)

エクスプレス予約(EX予約)サービスはJRの有料会員サービスです。登録が必要です。年会費は1,100円。

エクスプレス予約を利用すると通常料金から約1割引きになります。

エクスプレス予約(EX予約)のメリットは下記の通り。

  • 直前予約でも割引率が大きい
  • のぞみに安く乗れる
  • お盆・年末年始・GWもおトクな会員価格

回数券よりも安くなるので、頻繁に新幹線を利用する人は有料会員になる価値はあります。

スマートEX

スマートEXはJRの無料会員サービスです。登録が必要です。

スマートEXを利用すると通常料金から200円引きになります。

わずか200円ですが、スマートEXは登録させしておけば、区間によっては早割のEX早特21ワイドなども利用できるので損することはありません。登録無料です。

EXアプリというスマホアプリをインストールしておけば、いつでもどこでも簡単に新幹線の予約ができます。新幹線によく乗る人は必須です。

e特急券

e特急券は、エクスプレス予約限定で購入できるチケットで、新幹線特急券が割引価格になります。スマートEXでは購入できません。

e特急券は往復割引などと組み合わせ可能で新幹線料金を安くできますが、同じ会員限定サービスなら「EX予約」や「EX早特21ワイド」の方が割引率も高いですし、ペーパーレスで使いかっても優れているので、こちらを利用することをおすすめします。

回数券(金券ショップ)

※新横浜ー名古屋の回数券は廃止となりました。

 

往復なら横浜ー名古屋の新幹線はもっと格安に(日帰り・宿泊)

ここまでは、新幹線チケット単体の話をしてきましたが、それ以外にも格安の選択肢はあります。

往復なら、下記のような旅行商品も選択肢に入れてください。

  • 日帰り :日帰り新幹線
  • 宿泊あり:新幹線ホテルパック
格安マスター
基本的に、新幹線は片道だけより往復をまとめて予約したほうが安くなるよ!
新横浜ー名古屋の往復割引・料金に関しては、こちらで詳しくまとめています。
関連ページ:新横浜~名古屋が安い【往復割引で15,100円から】新幹線の往復料金を格安に

横浜ー名古屋の日帰り格安チケット「日帰り1day新幹線」

日帰り1day新幹線の料金・メリットは以下の通り。

  • 横浜ー名古屋の新幹線往復が格安:往復15,100円〜
  • 横浜・名古屋の観光特典付き
  • のぞみに乗車できる
  • 座席指定
  • 一人でも利用可
  • 直前まで予約可(前日もしくは2日前)

日帰り新幹線(横浜ー名古屋)

横浜ー名古屋の宿泊格安チケット「新幹線ホテルパック」

新幹線ホテルパックの料金・メリットは以下の通り。

  • 新横浜ー名古屋の新幹線往復が格安:往復19,800円〜
  • 「新幹線きっぷ+ホテル」セットで特別割引料金
  • のぞみ・ひかり・こだま等を選べる
  • グリーン車も選択できる(料金は割増)
  • 新幹線の時間が自由に選べる
  • 直前(前日)まで予約可
  • ホテルのグレード(格安〜高級)を選べる

【新幹線パック】横浜ー名古屋

新横浜ー名古屋はJRの往復割引なし!でも…

新横浜ー名古屋間は600km未満なので、残念ながら往復割引がききません。

ただ、JRの往復割引は乗車券が1割引になるだけですので、そもそもそれほどお得感はありません。

それよりも、上記の旅行代理から販売されている旅行商品を使う方が、より割引率の高い「往復割引」を受けることができます。

新横浜ー名古屋を日帰り往復、宿泊ありの往復する場合は検討してみてください。

 

名古屋ー新横浜の新幹線早割の使い方

新幹線の早割は安いですが、当然、早く予約しなくてはいけません。

(名古屋ー新横浜)新幹線早割の予約期限

名古屋ー新横浜の各種早割チケットの予約期限を下記の通りまとめました。

早割・格安チケット 予約期限
新幹線ホテルパック 前日(当日OKもあり)
日帰り新幹線 前日
ぷらっとこだま 前日〜10日前
EXこだま
ファミリー早特
3日前
EXのぞみ
ファミリー早特
3日前
EX早特21ワイド 21日前

もっとも安いのは、 EXこだまファミリー早特は21日前まで。ぷらっとこだまは前日までです。

往復なら、日帰り新幹線や新幹線ホテルパックが利用できて、これらは前日まで予約できます。

当日購入で最も格安な新幹線チケットは?

当日購入なら選択肢はかなり少ないです。

エクスプレス予約(EX予約)なら当日の4分前まで購入でき、これが最安の選択肢です。次に、e特急券、スマートEXと続きますが、いずれも会員限定になります。

JRの会員サービスが利用できなければ、当日できる残された割引手段は回数券の購入です。駅の窓口、券売機で6枚綴りを購入するか、金券ショップで回数券のバラ売りを買いましょう。約3〜5%の割引です。
※新横浜ー名古屋の回数券は廃止となりました。

 

新横浜ー名古屋:料金半額にできるの?格安にする方法は?

「新横浜ー名古屋の新幹線料金を半額以下(5,300円程度)にできるか?」たまにこういった問い合わせを受けます。

簡単に回答すると、

  • 新幹線パックを利用することで実質的に半額に近づけることは可能

となります。

新幹線ホテルパックなら実質、新横浜ー名古屋の新幹線が半額

上述の通り、新横浜ー名古屋の新幹線ホテルパックは、1泊付きで往復19,800円です。

ホテル1泊が7,000円だとすると、新幹線が往復で12,800円という計算になります。つまり片道6,400円

  • のぞみ指定席:10,600円(通常料金)
  • 新幹線パック:  6,400円(実質)

約40%割引となります。

新幹線パックは、選択する新幹線の種類・時間帯やホテルのグレード、時期によって料金が異なりますが、最小構成では半額も可能であると言って良いでしょう。

 

新横浜ー名古屋のグリーン車料金の格安チケットはある?

グリーン車の格安チケットも解説しておきましょう。

新幹線こだまのグリーン車格安チケット(名古屋ー新横浜)

EXこだまグリーン早特」を利用すればグリーン車に格安で乗車できます。これが最安です。

  • 名古屋 ー 新横浜:9,060円

3日前までの予約が必須です。

あとは、ぷらっとこだまで9,400円、次にEX予約と安い順に続いていきます。

のぞみのグリーン車なら早割「EXグリーン早特ワイド」

のぞみのグリーン車に格安で乗車するなら、「EXグリーン早特ワイド」を利用するといいです。

  • 名古屋 ー 新横浜:12,390円

2人以上の利用なら、EXのぞみファミリー早特がさらに格安でグリーン車を利用できます。

  • 名古屋 ー 新横浜:11,390円

日帰りの新幹線パックや新幹線ホテルパックでもグリーン車を利用可能な場合もあります。

 

新横浜ー名古屋のこども料金を安く買うには?

基本的に、こどもの新幹線料金はおとなの半額ですので、おとな料金で格安なきっぷはこども料金も安いです。

ただし、あくまで「基本的に」です。
例えば、ぷらっとこだまは半額ではありませんので注意が必要です。3割引程度です。

 

新横浜ー名古屋の学割・障害者割引は安いの?

学割を使えば乗車券が2割引になります。もちろん新横浜ー名古屋間の新幹線でも使えます。

  • 名古屋 ー 新横浜:9,490円(のぞみ指定席)
  • 名古屋 ー 新横浜:9,280円(こだま指定席)
  • 名古屋 ー 新横浜:8,750円(自由席)

障害者割引は乗車券が半額になり、料金は下記の通りです。

  • 名古屋 ー 新横浜:7,780円(のぞみ指定席)
  • 名古屋 ー 新横浜:7,570円(こだま指定席)
  • 名古屋 ー 新横浜:7,040円(自由席)

対象者は利用しても良いですが、上述した早割や格安チケットを利用した方が割引率が高い場合が多いので、料金を比較して安い方をとるのが賢いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です