広島の名産品

「もみじ饅頭」をはじめとして「宮島さん」などの広島銘菓や、「お好み焼き」「つけ麺」に代表される広島のおいしい郷土料理をご紹介します。
一度の観光ではなかなか全てを知ることはできませんが、ぜひ一度ご賞味いただきたい味と工芸品を厳選しております。

広島産牡蠣

広島県といえばやはり牡蠣。
「海のミルク」と呼ばれるほどにクリーミーで、とろけるような味わいです。栄養価も高く、健康志向の人にもオススメです。

もみじ饅頭

もみじの形をしたお饅頭。
漫才師B&Bによって全国的に有名になりました。味はたくさんの種類から選べるので、お土産にも最適です。

お好み焼き

広島県内には約2千のお好み焼き店があります。自分だけのお気に入りのお店を探すのも楽しいかも。広島名所「お好み村」もぜひ一度のぞいてみて下さい。

宮島工芸

国指定伝統的工芸品。
宮島にて杓子を始めとし、ロクロ細工、刳物細工、宮島彫り等様々な工芸品があり、お土産に大変喜ばれます。

熊野筆

国指定伝統的工芸品。
世界的に有名な熊野筆は、広島県安芸郡熊野町にて生産されています。女性へのお土産には特に喜ばれます。

尾道ラーメン

尾道市を中心とした広島県備後地方のご当地ラーメン。
醤油味をベースに豚の背脂を使用する点が特徴で、人気店にはいつも長蛇の列ができています。

広島菜

九州の高菜、信州の野沢菜と共に日本の三大漬け菜の一つとして広く知られています。
「漬け菜の王様」と呼ばれるほどご飯との愛称は抜群。

レモン

瀬戸内海の温暖な気候に恵まれ、広島県のレモン生産量はなんと全国一。
黄金色に輝くレモンをちょっと意外性のあるお土産にしてみては?

宮島さん

「一味違ったせんべいを、その時代に合ったお菓子を」という理念のもと生まれた広島銘菓。
ココア味とクリーム味を楽しめます。

つけ麺

ラー油、ゴマ入りの醤油ベースのタレに中華麺をつけて食べます。広島のつけ麺は辛味が特徴で、自分で辛さを調節できるお店が多いです。

八朔

八朔はは広島県尾道市因島のお寺の境内で発見された品種です。
パリッとした食感と甘さの中に含まれるほろ苦さ。独特のおいしさをぜひご賞味あれ。

アナゴ飯

瀬戸内海は古くからあなごの名産地として有名で、古くは「あなごどんぶり」として振る舞われていました。
新鮮な地元のアナゴは絶品です。

広島の名産品