TOP

【広島ー新大阪:往復13,400円〜】広島ー大阪の新幹線格安チケット料金

大阪ー広島の格安新幹線

広島ー大阪の格安新幹線の最新情報をまとめました。

通常の広島ー新大阪の新幹線料金(片道)は下記の通りです。駅の窓口で購入するとこの料金になります。

  • 10,630円:のぞみ・みずほ
  • 10,420円:さくら・ひかり・こだま

正直、高いですね。

もっと格安にする方法があります。
3,000円以上安くなって、広島ー大阪が6,800円〜になります。

 

● 広島ー大阪の格安新幹線の基本

広島ー大阪の新幹線格安術を簡単にまとめると、

基本的には、新幹線チケットだけなら「バリ得こだま(山陽版)」が最安。

「バリ得」山陽版

宿泊ありの旅行なら、「新幹線パック」を利用するのが最安の方法と覚えておいて間違いないです。

【新幹線パック】大阪ー広島

以降、広島ー大阪(広島ー新大阪)の新幹線の格安情報、料金等について詳しくまとめましたので参考にしてください。

 

条件(片道・往復・日帰り)によって違う格安の新幹線【新大阪ー広島】

広島ー大阪(広島ー新大阪)の新幹線は、条件によって格安にする方法が異なります。

以下の3つのケースに分けて解説するので、自分にあった

  1. 往復(宿泊)
  2. 往復(日帰り)
  3. 片道

※クリックで各項目に飛びます

基本、「広島から大阪(上り)」も「大阪から広島(下り)」も同料金ですが、中には片方向限定で格安チケットが販売されたりします。それらのキャンペーン情報も随時更新しています。

広島ー大阪は乗客の多い区間ですが、格安チケットの選択肢はあまり多くないのが現状です。

 

❶ 広島ー大阪:往復(宿泊)なら「新幹線パック」が最安

新幹線で広島ー大阪を往復する場合、まずは「新幹線パック」を検討しましょう。

広島ー新大阪の最安値は15,000円〜です。

【新幹線パック】大阪ー広島

大阪ー広島の「新幹線パック」が最強の格安術

 

新幹線パックは 以下の2つがセットになった旅行商品です。

  • 新幹線往復チケット(広島ー新大阪)
  • 宿(ホテル、旅館)

セットになることで、料金が大幅割引になるのが最大の魅力です。新幹線チケットとホテルを別々に予約するよりはるかに格安です。

新幹線パックの特長はこんな感じです。

  • 「新幹線+ホテル」セットで特別割引料金
  • 新幹線の種類(のぞみ、こだま等)を選べる
  • 新幹線の時間が自由に選べる
  • ホテルのグレード(格安〜高級)を選べる
  • 前日まで予約可(平日は当日6時間前まで)
  • 2人予約がお得(1人予約だと割高になる)

新幹線パック最大の魅力は、やはり価格です。料金は時期によって変動しますので、最新料金は公式サイトでチェックしてください。

【新幹線パック】大阪ー広島

「新幹線パック」はどれくらい安いのか?往復料金を比較!

「新幹線パック」がどれほどお得か、具体的に見てみましょう。

広島ー新大阪の新幹線料金(往復)で比較すると以下の通りです。

  • 通常料金  : 往復21,260円
    ※のぞみ・みずほ利用
  • 新幹線パック: 往復15,000円〜

「新幹線パック」は6,000円以上安いです。しかも「新幹線パック」は宿代込の料金です。宿泊ありの旅行なら、新幹線とホテルを別々に予約するのは避けましょう。

 

❷ 広島から大阪/大阪から広島:新幹線の往復(日帰り)なら「日帰りツアー」

新幹線で広島ー大阪を日帰りで往復する場合、日帰りのツアー商品を検討しましょう。ツアーといっても集合などはなく、新幹線の往復チケットだけを格安料金で購入できます。

時期によっては日帰り商品は存在しないこともありますが、利用できれば格安で新幹線チケットが安くなります。

大阪から広島日帰り13,500円〜キャンペーン

日本旅行の「日帰り広島」で大阪から広島の往復が13,500円です。このキャンペーン期間は2022年9月30日まで。

日帰り広島の新幹線料金(新大阪ー広島)

このキャンペーンの通常料金(大阪ー広島)は下記の通りです。

  • 新大阪 ー 広島: 往復13,500円
    ※こだま・ひかり乗車

新大阪ー広島の新幹線の最安の料金設定です。

日帰り新幹線(大阪・関西発)

大阪発「日帰り広島」の特徴

「日帰り広島」のポイントは下記の通りです。

  • 新大阪ー広島の往復新幹線が激安!13,500円〜
  • 関西(京都・大阪・神戸)発のみ(※広島発は不可)
  • 新幹線のぞみ・ひかり・こだま乗車
  • コンビニギフト特典付き
  • 3日前まで予約可
  • 一人利用可
  • 西明石、姫路乗車も可
  • 宮島行きも可
  • こどもは半額

日帰りの広島市内・宮島観光に最適です。すでに旅程が決まっていて早めに予約が可能な方はお得なプランです。

予約・申込みはこちらから簡単にできます。

日帰り新幹線(大阪・関西発)

日帰り広島の注意点

日帰り広島は以下に気をつけて下さい。

  • 座席指定は不可
  • 途中乗降不可
  • 乗り遅れた場合は無効(後続の新幹線には乗れない)
  • キャンセルする場合はキャンセル料がかかる
  • 原則としてこだま・ひかり利用( 復路はのぞみ利用可)

日帰り広島の予約と購入の流れ

日帰り広島はWebからの予約・購入になります。

日帰り新幹線(大阪・関西発)

上記の公式サイトから、以下の流れで購入します。

  1. Webから予約
  2. 日本旅行からチケット送付
  3. 乗車当日、チケットを持って乗車

いちおう「ツアー商品」ですので、旅程を書いた紙も同封されてきますが、特に意味はないので乗車券を手に改札に向かうだけです。

広島から大阪日帰り13,400円〜キャンペーン

日本旅行の「日帰り大阪」で広島から大阪の往復が13,400円です。このキャンペーン期間は2022年9月31日まで。

日帰り大阪の新幹線料金(広島ー新大阪)

このキャンペーンの通常料金(大阪ー広島)は下記の通りです。

  • 広島 ー 新大阪: 往復13,400円
    ※こだま・ひかり乗車

新大阪ー広島の往復新幹線としてはかなり格安な料金設定です。

広島発「日帰り大阪」の特徴

「日帰り大阪」のポイントは下記の通りです。

  • 広島ー新大阪の往復新幹線が激安!13,400円〜
  • 広島発のみ(※関西発は不可)
  • 新幹線ひかり・こだま乗車
  • 大阪観光にお得な特典付
  • 前日まで予約可
  • 一人利用可
  • 神戸行きも可
  • こどもは半額

日帰りの大阪市内・神戸観光に最適です。すでに旅程が決まっていて早めに予約が可能な方はお得なプランです。

予約・申込みはこちらから簡単にできます。

日帰り大阪の注意点

日帰り大阪は以下に気をつけて下さい。

  • 途中乗降不可
  • 乗り遅れた場合は無効(後続の新幹線には乗れない)
  • キャンセルする場合はキャンセル料がかかる
  • 原則としてこだま・ひかり利用

 

❸ 広島ー大阪:新幹線の片道なら「バリ得こだま(山陽版)」

単純に片道の新幹線チケットだけがほしいケースもあるかと思います。

広島ー大阪の人気の新幹線格安チケットとして「バリ得こだま(山陽版)」があります。広島ー新大阪の料金が6,800円〜です。

「バリ得」山陽版

広島ー大阪の人気格安チケット「バリ得こだま(山陽版)」

 

とにかく料金優先なら、「バリ得こだま(山陽版)」がおすすめです。

  • 新大阪 ー 広島:6,800円

基本はこだま利用ですが、ひかりにも乗車できるので時間が気になる人でも使いやすい格安チケットです。

  • 大阪ー広島の新幹線が格安
  • コンビニギフト付き
  • こだま・ひかり乗車
  • 前日まで購入可能(Web予約)
  • 指定席乗車、1人利用可
  • 座席指定可能
  • チケットは駅で受け取り
  • 片道/往復、上り/下り利用可
  • 神戸も乗降可能

「バリ得」山陽版

のぞみ乗車なら「エクスプレス予約(EX予約)」

広島ー新大阪間は、こだまだとのぞみの約2倍時間がかかります。

少しでも早い方がいい人はのぞみ乗車になりますが、その場合は格安チケットの選択肢が限られます。最も安いのが「EX予約(エクスプレス予約)」です。

  • 新大阪 ー 広島:9,320円

エクスプレス予約は有料会員サービスですが、料金が割安で4分前まで予約可能です。頻繁に新幹線を利用する人には最適です。

「EX予約」が利用できない人は、無料の「スマートEX」を利用しましょう。わずかな割引ですが、200円安くなります。ちなみに「EX早特」という格安チケットもありますが、広島ー新大阪間では設定がありません。

 

さらに詳しく!広島ー大阪の新幹線料金

広島ー新大阪の新幹線は他にも選択肢があります。

安さ優先なら上述の新幹線パックやバリ得こだまを利用するのが王道ですが、事情によっては他のチケットの利用価値もあります。

全ての新幹線チケットを網羅してみました。

一目でわかる【広島ー新大阪】の新幹線料金一覧

広島ー新大阪の新幹線料金を安い順に一覧表にまとめました。

日帰り新幹線(福岡・九州発)

一つ一つ以降で解説していきましょう。

エクスプレス予約(EX予約)|9,320円

エクスプレス予約(EX予約)サービスはJRの有料会員サービスです。登録が必要です。年会費は1,100円。

エクスプレス予約を利用すると通常料金から約1割引きになります。

エクスプレス予約(EX予約)のメリットは下記の通り。

  • 直前予約でも割引率が大きい
  • のぞみに安く乗れる
  • お盆・年末年始・GWもおトクな会員価格

頻繁に新幹線を利用する人は回数券よりもお得なので、有料会員になる価値はあります。

  • 広島ー新大阪:9,320円

eきっぷ|9,420円

eきっぷは、JR西日本のオンライン予約サイト「e5489」から購入できるチケットで、新幹線をはじめとした特急券が割引価格になります。

e5489を利用するにはJ-WEST会員登録が必要になります。無料なので、頻繁に新幹線を利用する人は登録しておくと便利です。

  • 広島ー新大阪:9,420円

e特急券|9,420

e特急券は、エクスプレス予約限定で購入できるチケットで、新幹線特急券が割引価格になります。スマートEXでは購入できません。

e特急券は往復割引などと組み合わせ可能で新幹線料金を安くできますが、同じ会員限定サービスなら「EX予約」や「EX早特21」の方が割引率も高いですし、ペーパーレスで使いかっても優れているので、こちらを利用することをおすすめします。

いずれにせよ、利用シーン、利用者は限られます。

  • 広島ー新大阪:9,420円

回数券(=金券ショップ)|9,850円

格安チケットといえば、金券ショップが真っ先に思い浮かびますが、思っているほどお得ではありません。

金券ショップで売っているのは回数券のバラ売りですので、割引率は約3〜5%程度です。また、新幹線の回数券が設定されていない区間もありますし、お盆・年末年始・GWは使用できません。

しかし、当日手軽に割引を受けられる回数券はやはり人気です。団体旅行する場合や特定区間の新幹線を頻繁に利用する人は購入しておいてもいいでしょう。

新幹線の回数券は、短距離区間なら自由席、中長距離区間なら指定席に設定されています。

  • 広島ー新大阪:9,850円

自由席|9,890

のぞみの自由席に座れば、料金は数百円安くなります。

  • 広島ー新大阪:9,890円

のぞみ(スマートEX)|10,430円

スマートEXはエクスプレス予約(EX予約)と同様、JRの会員サービスです。登録が必要ですが、年会費は無料です。

スマートEXを利用すると通常料金から200円割引きになります。

エクスプレス予約(EX予約)と比べると割引はあまり期待できませんが、登録しておくだけでメリットはたくさんあります。

  • スマホで簡単に新幹線の予約ができる
  • 早特商品が利用できる(EX早特、EX早特21など)
  • 何度でも無料で予約変更可

損することはありません。

  • 広島ー新大阪:10,430円

のぞみ(普通車指定席)|10,630

乗車当日に駅の窓口や券売機で切符を買うのは最終手段です。

あまり賢い方法ではありません。割引等は一切ありません正規料金です。

  • 広島ー新大阪:10,630円

 

新大阪ー広島の新幹線グリーン車料金を格安にするには?

山陽新幹線のこだまにはグリーン車はありませんので、グリーン車に座りたい場合は、こだま以外に乗車する必要があります。

格安チケットの中では、唯一、「バリ得こだま・ひかり」でひかりのグリーン車に乗車できます。しかもたったの+2500円で利用できます。これが最安です。

  • 広島 ー 新大阪:9,500円

「バリ得」山陽版

これ以外なら、EX早得、EX予約でのチケット購入が安い順になります。

 

新大阪ー広島の早割で最も格安なのは?当日なら?

新大阪ー広島の早割チケットでもっとも安いのは、バリ得こだまです。宿泊+往復の場合は、新幹線パックです。

バリ得こだまは前日まで。新幹線パックも基本、前日まで予約可能ですが平日なら当日の6時間前までWebから予約できます。

早割チケット 予約期限
新幹線パック 前日
※平日は当日6時間前まで
バリ得こだま 前日
EX早特 3日前
こだまスーパー早特きっぷ 14日前
スーパー早特きっぷ 14日前

当日購入で最も格安なのは回数券

当日購入なら選択肢はかなり少ないです。

平日なら、新幹線パックが当日の6時間前まで購入可能です。

エクスプレス予約(EX予約)なら当日の4分前まで購入でき、これが最安の選択肢です。次に、eきっぷ・e特急券、スマートEXと続きますが、いずれも会員限定になります。

JRの会員サービスが利用できなければ、当日できる残された割引手段は回数券の購入です。駅の窓口、券売機で6枚綴りを購入するか、金券ショップで回数券のバラ売りを買いましょう。

 

新大阪ー広島の新幹線回数券、金券ショップはお得なの?

よく、新幹線の格安チケットの代表として回数券(金券ショップ)があげられますが、正直そんなにお得ではありません。

回数券の割引率は約3〜5%と低いですし、そこに金券ショップの手数料が加算されると、わざわざ金券ショップを探して手に入れる労力に見合うかどうかは微妙です。

「格安でいきたい」意識が高いのあれば、回数券より、JRの早割きっぷや旅行会社の格安チケットを利用するのが最も賢い方法です。

 

新大阪ー広島の新幹線の学割料金は安いの?

学割を使えば乗車券が2割引になります(特急券は割引になりません)。

学割を利用した、新大阪ー広島の新幹線料金は下記の通りです。

  • 新大阪 ー 広島:9,480円(指定席)
    ※のぞみ・みずほ乗車
  • 新大阪 ー 広島:9,270円(指定席)
    ※さくら・ひかり・こだま乗車
  • 新大阪 ー 広島:8,740円(自由席)

学割は往復割引と併用可能なのでダブル割引が可能です。

バリ得こだまなどの格安チケットは、学割料金より安いのでコスト優先の人は学割は使わない方がいいです。

 

新大阪ー広島の新幹線の障害者割引は安いの?

身体障がい者および知的障がい者は乗車券が半額になります(特急券は割引になりません)。

障害者割引を利用した、新大阪ー広島の新幹線料金は下記の通りです。

  • 新大阪 ー 広島:7,770円(指定席)
    ※のぞみ・みずほ乗車
  • 新大阪 ー 広島:7,560円(指定席)
    ※さくら・ひかり・こだま乗車
  • 新大阪 ー 広島:7,030円(自由席)

身体障害者手帳または療育手帳の記載が「第2種」の場合は本人のみ、「第1種」の場合は同伴の介護者も割引になります。往復割引、乗り継ぎ割引等も併用できるので該当する人は利用しない手はないです。

ただし、往復で宿泊する場合などは、新幹線パックの方がお得になる可能性が高いです。

 

新大阪ー広島の新幹線シニア料金を格安にするには?

50歳以上であれば、「おとなび」を使って新幹線を利用するのもお得です。

おとなび会員(無料)になれば、下記3つの特典が利用できます。

  1. おとなびWEBパス:新幹線・在来線乗り放題(3日間)
  2. おとなびWEB早特:新幹線料金最大60%OFF
  3. おとなび格安旅行:会員限定の旅行商品。「新幹線+ホテル」セットが格安

うまく利用すれば、かなりお得です。

 

新大阪ー広島の新幹線こども料金を格安にするには?

基本的に、こどもの新幹線料金はおとなの半額ですので、おとな料金で格安なきっぷはこども料金も安いです。旅行会社が販売する格安新幹線チケットも半額のケースがほとんどです。

ただし、あくまで「基本的に」です。
なかには「こだま指定席きっぷ」のように、こども料金が一律でお得なきっぷもあります。

  • 広島 ー 新大阪:1,500円

ただ、新幹線パックの割引率が高いので、宿泊する場合は新幹線パックもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。